2020四国インターハイ 

徳島で陸上競技のインターハイが開催されています。私は高校時代に長崎県の長崎北陽台高校の陸上競技部に所属しており、今回その時の先輩(奥浦大先生)と会うことができました。奥浦先生は長崎の大村市で高校の教諭をされており、今回長崎の陸上競技総監督として来られていました。二つ上の先輩で頭が上がらないのですが、記念に写真を撮らせてもらいました。

そのほかにも長崎北陽台高校の陸上競技部の顧問の吉野先生、同じく北陽台3年生で7m40cmの走り幅跳びの自己記録をもつ藤家君と会うことができました。藤家君は予選で7m28cmを跳び、決勝に出場することができました。この記録が決勝で出ていれば表彰台でしたね…。

今回地元で開催されて本当によかったです。インターハイを見るのは初めてでしたが、若いエネルギーを十分に感じることができました。

Follow me!

前の記事

ナッツ