綺麗に歩く、走る

5月15日に徳島県北島町で歩き方、走り方について平岩時雄先生のレッスンがありました。現在、平岩先生は関東でトレーニングコーチをされていますが、1991年に110Mハードルの日本記録を樹立された方です。私も学生時代110Mハードルをしていたため、よく陸上競技マガジンで平岩先生の記事を見ておりました。その憧れの方が歩き方、走り方のレクチャーに来られるという情報を事前に得て午前の部に参加させていただきました。一番驚いたのはペットボトルを持っての歩きです。誰もが素敵な歩き方に変わってしまいました…。さらに歩き方から走りに繋げていく練習があったのですが、残念ながら私の下腿三頭筋は悲鳴をあげてしまい、あえなく脱落…。しかしながら多くのことを学ぶことができました。大変興味深い内容でしたので、今後とも実践していきたいと思います。平岩先生ありがとうございました!

レクチャーを終えて。右が平岩先生です。

Follow me!

次の記事

医理工連携会議